各種プラント施設・自動省力化機器のエンジニアリング

三協機設株式会社

Menu

歴史/沿革

歴史

当社は、関連会社及び地域の皆さまと共に今日まで成長を続けてまいりました。これからも皆さまの設計業務専門の会社として信頼のおけるパートナーで在り続けることを目指し、最高のサービスをご提供してまいります。

沿革

1969年  6月
(昭和44年)
日立市多賀町に機械・各種プラント施設設計を主体業務とした三協機設株式会社を設立(資本金50万円)
1969年  6月
(昭和44年)
株式会社 日立製作所 日立工場殿と取引開始
( 現 : 株式会社 日立製作所 電力ビジネスユニット )
1969年  6月
(昭和44年)
日立機材工業株式会社殿と取引開始
( 現 : 株式会社 日立パワーソリューションズ )
1971年  3月
(昭和44年)
株式会社 日立製作所 大みか工場殿と取引開始
(現 : 株式会社 日立製作所 サービス&プラットフォームビジネスユニット)
1972年  2月
(昭和47年)
資本金を150万円に増資
1972年11月
(昭和47年)
株式会社 日立製作所 日立研究所殿と取引開始
(現 : 株式会社 日立製作所 研究開発グループ)
1973年  5月
(昭和48年)
業務拡張のため日立市大久保町に「大久保ビル」を新築し、本社を移転
1974年  3月
(昭和49年)
資本金を200万円に増資
1975年  3月
(昭和50年)
コンピュータ関連業務を分離し、「日立ビジネス株式会社」として別法人を設立し、営業を開始
1976年11月
(昭和51年)
資本金を500万円に増資
1979年12月
(昭和54年)
資本金を800万円に増資。パソコンを導入して事務部門の作業合理化を図る
1982年  3月
(昭和57年)
業務拡張のため日立市多賀町に「三協ビル」を新築し、本社を移転
1982年  8月
(昭和57年)
資本金を1,000万円に増資
1982年  8月
(昭和57年)
日立協和エンジニアリング株式会社殿と取引開始
( 現 : 株式会社 日立パワーソリューションズ )
1985年  4月
(昭和60年)
二次元CADシステムを導入
1986年  9月
(昭和61年)
特定労働者派遣事業認可
1986年12月
(昭和61年)
資本金を2,000万円に増資
1987年  4月
(昭和62年)
三協機設株式会社所有の不動産管理業務及びオフィス用事務用品、OA機器等の販売部門を分離し、「有限会社ライフワーク」として独立
2002年  3月
(平成14年)
ホームページを開設
2002年  8月
(平成14年)
三次元CADシステムを導入
2006年  9月
(平成18年)
配管応力解析システムを導入。配管応力解析業務開始
2007年  7月
(平成19年)
日立GEニュークリア・エナジー株式会社殿と取引開始
2008年  5月
(平成20年)
顧客情報漏洩を防ぐ設備投資を行う
2013年  1月
(平成25年)
茨城日立情報サービス株式会社殿と取引開始
( 現 : 株式会社 日立産業制御ソリューションズ )
2017年10月
(平成29年)
株式会社大興の100%出資子会社となる

PAGE TOP